Entries

スポンサーサイト

フランス大統領選 サルコジ氏有利か・・

6日にフランス大統領選挙は決選投票が行われ、2期12年務めたジャック・シラク氏に代わる次期大統領を選出する。深刻な治安・失業問題を抱えるフランスの国民が、どちらに今後5年の政権を託すかが注目される。両候補によるテレビ討論では、対決となった選挙戦を反映して激しい議論の応酬が続き、国民の関心の高さを背景に人口の3分の1に当たる2000万人が視聴した。討論では、サルコジ氏が立場から改革を主張。終了後、どちらに説得...

中国の石景山遊楽園 コピーキャラクター天国

北京市郊外で今、中国人に人気の観光スポット「石景山遊楽園」。5月1日に始まるゴールデンウイーク直前の4月26日にも新規に大型の乗り物を導入し、子連れ客やデートを楽しむ若者も多いという。メインの建物だが、ディズニーを模倣。「お城」の下の絵にあるように、使っているキャラクターがミッキーマウスのニセモノ。公式サイトで、「ディズニーの雰囲気を備えたジョーンズの冒険」「ヨーロッパ調の幽霊の邸宅」などと目玉アトラ...

地中海クレタ島沖海底に死海上回る濃度発見!!

地中海東部のギリシャ・クレタ島沖の海底で、全長が「塩水湖」を東京大と研究チームが発見したという。塩分濃度は海水の約10倍で、イスラエルとヨルダンの境に死海を上回る。研究チームが船上から音波を使って地中海を探査したところ、クレタ島の南西沖約100キロの水深約2900メートルの海底で細長いくぼ地(全長約80キロ、幅約1キロ、深さ約100メートル)を発見。塩分濃度は32.海水(3.5%)の10倍近くで、...

中国の衛星破壊で国際宇宙ステーションが危機

中国の弾道ミサイルによる衛星破壊実験で発生した約10センチ以上のスペースデブリが地球の上空を大量に取り巻き、国際宇宙ステーション(ISS)や人工衛星が危険な状態にさらされていることが米民間分析機関による分析で明らかになったという。専門家の話として伝えたところでは、破片は高度約400キロから同約範囲で雲のように集まって漂っている。衛星だけでなく高度約400キロの軌道上で建設中の国際宇宙ステーションに...

中国が弾道ミサイルで衛星破壊に成功

中国が対衛星兵器の実験に11日初めて成功したことをアメリカ政府は確認し、18日中国政府に対し懸念を表明した。有人宇宙飛行に成功した中国が衛星攻撃能力まで保有したことで、ロシアが対抗して宇宙空間での軍拡競争が始まるとの懸念が出ている。中国は米東部時間11日午後5時28分(現地時間12日朝)、四川省の西昌宇宙センターから対衛星兵器を搭載した中距離弾道ミサイルを打ち上げた。破壊された気象衛星は「数百の破...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。