Entries

スポンサーサイト

自動車部品など輸出増で赤字縮小、ジェトロ06年調査

日本貿易振興機構の「2006年の日中貿易」8日発表。06年の日中輸出入額合計は、2112億9551万ドルと8年連続で過去最高を更新し、2000億ドルを突破した。ジェトロでは、拡大傾向が続き、中国が米国を抜き、日本の最大の貿易相手国になると予想している。07年は米国を逆転し、中国が最大の貿易相手国になる見通し。中継貿易地である香港を含むと、04年から最大の貿易国となっていた。対中輸出は、928億76...

1日の東京株式市場は大幅続落

 1日の東京株式市場は、余波が続いて大幅続落した。下げ幅は一時300円を超え、1万7261円60銭まで下落した。終値は前日終値比150円61銭安の1万7453円51銭だった。東証株価指数(TOPIX)の終値は同12・63ポイント低い1740・11。前日のニューヨーク株式市場のダウ平均株価(工業株30種)は反発したが、上げ幅は52・39ドルと小幅にとどまったために、日本の投資家心理を好転させるほどの...

円キャリートレードのリスク浮上

今週の円相場上昇は、円キャリートレード終えんの可能性を示唆する警告となっている。円が今週、対ユーロで安値を更新したり、14年ぶり安値を付けた背景には「円キャリートレード」があるが、円キャリートレードの終えんを懸念する市場参加者は増えているという。 こうした状況は、一部市場ウォッチャーを今週の円急伸、そして円キャリートレードの投資先通貨の下落が今後の市場の動きの予兆ではないかと神経をとがらす要因にな...

グレーゾーン金利 2009年度中に廃止

改正貸金業規制法が成立して、グレーゾーン金利 2009年度中に廃止の見通し。 参院本会議で消費者金融をはじめとする貸金業者への規制を強化する改正貸金業規制法、改正出資法など一連の関連法が審議されていたが13日午前に参院本会議で全会一致で可決され、成立した。 。刑事罰を伴う出資法の上限金利(年29.2%)を利息制限法(同20%)の水準に引き下げ、多重債務問題の温床とされてきた「灰色金利」を撤廃するのが柱になっ...

消費者金融05年度 76%がグレーゾーン貸し付け!!

金融庁は2005年度の貸金業統計を発表。それによると、出資法の上限金利(年29・2%)と利息制限法の上限金利(年20%)の間の灰色(グレーゾーン)金利を適用した無担保融資の件数は4714万9004件と、全件数の76%を占めている。融資残高では11兆4095億円と、全体の73・1%を占めるなど、融資の大半がグレーゾーン金利となっている実態が浮き彫りになっている 金融庁が発表した統計は、各地域の財務局...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。