Entries

スポンサーサイト

劇団ひとり「陰日向に咲く」50万部突破 !!

劇団ひとりが初めて書いた小説「陰日向に咲く」(幻冬舎)が8日までに50万部を突破したという。 5作を収めた短編集「陰日向に咲く」は今年1月末に初版1万5000部で発売。第1週のランクは2万数千位でひとりを落ち込ませたが、徐々に売り上げを伸ばし22刷を重ねた。映画、ドラマ化の依頼が相次ぎ、近く青年コミック誌で漫画化されることも決まった。 7月に品川庄司の品川祐が小説「ドロップ」(リトルモア)を発売し...

全国の書店員が一番売りたい本、『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』

売りの現場からベストセラーを作ろうと、全国の書店員が自分達が最もお客様にお勧めしたい本を投票でえらぶ「本屋大賞」。第3回目となる今年は昨年11月1日から一次投票を開始。この投票には昨年を100人以上上回る368人の書店員が参加しました。この一次投票の上位11作品(10位タイだったため)をノミネート作品として今年1月20日に発表。その後、2月28日まで290人の書店員がノミネート11作品を再び読みなおし二次投票を行...

SONIA-白くなった黒ラブ・ソニア

黒いラブラドールのソニアは、愛するご主人が亡くなってから、毛の色が白くなり始め、そして、とうとう全身がまっ白になってしまったのです。 この本は、全身が白く変わってしまうほどにご主人を思い続けたソニアと、飼い主との「魂のふれあい」の物語です。 写真と文章で綴った、感動のノンフィクションです。 『SONIA-白くなった黒ラブ・ソニア-』ジュリアン出版price : ¥1,365release : 2006/02/03これは、黒い毛が全身白く変...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。