Entries

スポンサーサイト

ホンダ バイオエタノール車を年内に発売

バイオエタノール対応車の開発が、大手自動車メーカーで本格化してきた。 ホンダとトヨタ自動車は、エタノール燃料でもガソリンとエタノールの混合燃料でも走行可能な「フレキシブル・フューエル・ビークル(FFV)」を開発し、ホンダは年内に、トヨタは来春にそれぞれブラジル市場で発売すると発表された ブラジルでは、エタノール燃料と、政府が混合割合を決めるガソリン混合燃料が併存しており、耐腐食性に優れた部品の搭載...

ドライブレコーダー

ドライブレコーダー【ドラレコ】は フロントガラスにつけたカメラで前方の様子を撮影し続け、一定以上の加速度(衝撃)を感知すると、その時点の前後数十秒間の動画を記録するものです。 事故状況の解析に利用され、主に法人向けに普及しています。最近では、テレビ、新聞等でも取り上げられるようになり、個人の方からも強い関心を得ている商品です。事故の過失割合の状況解析に期待できます。 ドライブレコーダーどら猫2 D...

パンクしないタイヤ 静かなブーム 

パンクしないタイヤ 静かなブーム  自転車で通勤、通学で困るのがタイヤのパンクです。 そして、タイヤをパンクさせるいたずらが多いのも事実。 そこでパンクしないタイヤが注目浴びている。 タイヤのパンクの(自転車)約75%は空気圧の低下が原因といわれているが、かといって定期的に空気を入れるのは面倒でしょう そう語っている「中野鉄工所」の中野隆次社長が開発したのは、自転車をこぐと自動でタイヤに...

カローラの真実!

カローラの真実! 【 carview 】 ニュース を巡回してたら 「カローラ生誕40周年記念キャンペーン 」サイトを見つけた。 カローラの歴史を見てると日本の車の歴史だと改めて感じる!! 現在ミニバンをメインに乗っているけど子供が大きくなってキャンプにも出かけること少なくなってそろそろ車種変更の時期に感じてる。 カローラの真実! 次期候補車はキャンプ用品とか荷物積むこと無いからカローラが良いなぁ♪...

ガソリン高騰 燃費向上グッズが人気!!

ガソリン高騰時代到来    過去6年で4倍! …WTI このWTI、99年には1バレル(約159リットル)15ドルにも満たなかったが、03年ころからほぼ一本調子で上がり始め、今年に入って57ドルの過去最高値を記録した。北海ブレンド油やドバイ産原油も追随しており、原油高が長期化する気配だ。「5年後に1バレル105ドルもあり得る」(大手投資会社)との声もささやかれている ガソリン高騰時代に何をすべきか (1)移動にクルマを使う...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。