Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/320-5135708d

-件のトラックバック

-件のコメント

[C246]

はじめまして。
ワイドショーで見かけたのですが
より詳しい内容がよくわかりました。ありがとうございます。
  • 2006-05-03
  • ちー坊
  • URL
  • 編集

[C247] ちー坊さん コメントありがとうございます

フアネスは六月の日本デビューアルバム発売されると
人気と知名度がますます急上して今年の注目株と思ってます

今回は下着を投げ入れるということでワイドショーやスポーツ紙で
取り上げられましたが・・・(笑)

彼の音楽性と生き様は彼の生まれた国、コロンビアが良くも悪くも影響されています
麻薬、犯罪が取り巻くコロンビアという国で幼い頃は貧しく辛い日々を過ごしていた

しかし彼はコロンビアという国を今でも愛していてアメリカでアルバムを発売しても
スペイン語で全て歌い、スペイン語でしか話さない彼の生き様はカッコイイと思います

これからいろんなサイトでフアネスの話題や情報が取り上げられると思います
私もフアネスに注目しています

[C264] ばんざい、ラテンアメリカ!

アメリカシカゴ在住。彼がこの国でかなり売れる前、そして日本でこんなにも取り上げられる前からファンです。昨年のシカゴでのコンサートで初めて彼を見ましたが素晴らしい。アメリカで売れようと英語にはくらがえせずに母国語で歌い続ける所。とにかく歌詞を聞いて下さい、彼の愛国心に脱帽するはず。
  • 2006-05-22
  • Latina
  • URL
  • 編集

[C265] Latinaさん コメントありがとうございます


>昨年のシカゴでのコンサートで初めて彼を見ましたが素晴らしい。

w(゜_゜)w オオー! 生フアネスを体験されているですね
素晴らしいコンサートだったのでしょう

先日TVの生番組ではじめて生のフアネスの歌声聴きました。
アコギ二本の演奏でしたが いや~ カッコイイ
ラテンギターは昔から大好きで フアネスの音楽は心地良く聴けました

>とにかく歌詞を聞いて下さい、彼の愛国心に脱帽するはず。

ラテン語まるっきり分からないので・・・(^^;
歌詞カードを見ながら聴いてみないといけないですね
日本オリジナル・トラックリストのフアネスデビューアルバムの発売待ちかねている方が大勢います

[C266] 脱ぎたてブラ&パンティーが宙を舞う!嘘

写真にあるように実はあの下着、フアネス側で用意したものだ。ステラボールでのミニライブ時にもあの紫のDカップブラを最前列のコロンビア人ファンが持っていた。それはあなたのものかと聞いたら、後ろから(日本人スタッフから)回ってきたという。JUANESは歌でイケルのだから、こんなクダラナイ演出はやめたほうがいい。
  • 2006-05-24
  • たら
  • URL
  • 編集

[C267]

たらさん コメントありがとうございます

>写真にあるように実はあの下着、フアネス側で用意したものだ。ステラボールでのミニライブ時にもあの

演出の一つだということはわかってやっていたと思います・・・
営業サイドのアイデアじゃないのかなぁ・・
テリー伊藤が仕掛けた?
海外のコンサートで実際に下着が飛んできたというエピソードを日本で話題作りにしたんじゃないかと思ったりします。

>JUANESは歌でイケルのだから、こんなクダラナイ演出はや

賛否両論あるんだろうと思います
実際 テレビ、新聞、各メディアで取り上げられそれで フアネスを知ったという人もいます
くだらない演出でもフアネスが頼まれてやった演出なら大人だなぁと感心します 

次の来日が楽しみです

コメントの投稿

投稿フォーム

世界が恋に落ちたラテン男 「フアネス」 アルバム発売

コロンビアが世界に誇るスーパースターであり、“世界で最も影響力のある100人”(USタイム誌)、“世界で最も美しい50人”(USピープル誌)にも選出されたフアネス(JUANES)が、6月7日アルバム『愛と情熱の絆』で日本デビューする。

ラテン界のヨン様! コロンビアのボノ! 世界が恋に落ちた“情熱の貴公子”=フアネスがやってくる! ラテン圏はもちろん、全曲をスペイン語で歌いながら全米、全欧でも人気爆発中の、スーパースターがいよいよ日本上陸! そんな彼がアルバム発売を前にアコースティック・ショウケースを開催することが決定!

フアネスが6月の日本デビューを前に来日プロモーションを行った。
26日、都内で来日会見が行われ、島谷ひとみが歓迎した。

胸元の開いたドレス姿で登場した島谷は「フアネスさんの音楽やボランティア活動を尊敬します。一緒にお仕事もできたらいいですね」と話し、花束をプレゼント。

フアネスは「花よりも君の方がきれいだよ」と喜んだ。コロンビア人の僕がスペイン語で歌って日本と文化交流できて幸せ。メロディーだけでも思いは伝わるはず」と喜んでいた。

フアネスはすべての楽曲をスペイン語で歌い、ラテン圏はもちろん、全米、全欧など世界的に人気急上昇中のラテン・ロックアーティストである彼は、世界を魅了する歌声に加えて、その美貌、そしてカリスマ性から、“情熱のイケメン貴公子”としてラテンミュージックファンを中心に熱い注目を集めている。

今回の来日時にも早耳のファンが大勢成田空港まで出迎えに押し寄せ、その翌日には朝のテレビ情報番組でも大々的に取り上げられるなど、幅広く話題を巻き起こしている。

当日のライブでは・・

脱ぎたてブラ&パンティーが宙を舞う!フアネス日本初ライブ

東京・有楽町のニッポン放送イマジンスタジオで日本初ライブを敢行。興奮したファンがステージに“脱ぎたての”ブラジャーとパンティーを投げ入れた。

前代未聞の珍事? が起こったのは、同局の「テリー伊藤のってけラジオ」(月-金曜後1:00)の生放送中。日本在住のコロンビア人女性らファン約50人を招いての公開生ライブで、6月7日発売の日本デビューアルバム「愛と情熱の絆~ミ・サングレ」から「追憶の黒いシャツ」など2曲を披露した。

“世界で最も美しい50人”に選ばれた彫りの深い顔立ち、哀愁を帯びた歌声に集まったファンは絶叫。立ち上がり、腰を振りながら踊った。そしてついに…。興奮したファンはブラを外しフアネスの方へスローイング。赤、黒、紫のブラジャーが宙を舞い、中にはパンティーを投げつけるツワモノもいた。


フアネス
異常な盛り上がりにテリーも口をあんぐり。手馴れた様子で10枚ほどの下着を拾ったフアネスは「家でコレクションしています。持って帰るためのスーツケースを用意してます」と茶目っ気たっぷりに語り、「日本の女性はエキゾチックで美しい」とファンのハートをワシづかみにした。26日にはフジテレビ系「笑っていいとも!」に出演。28日に離日する。

そんな彼の音楽はというと、欧米のロックとコロンビアの伝統的音楽を融合させたラテンミュージック。もともとロックバンドとしてコロンビアではデビューしていたが、その後、単身渡米しソロ・デビューを果す。

デビューアルバム『フィハテ・ビエン』はラテン・グラミー賞で7部門の候補に上がり、新人賞など3部門を受賞している。

世界進出作となった2004年発売の3rd『ミ・サングレ』は、中南米諸国はもとより全世界で600万枚を超えるセールスを記録。今やそんなビッグネーム・アーティストとなっている。

80年代のJulio Iglesiasフリオ・イグレシアス、90年代のRicky Martinリッキー・マーティンに続き、今世界中で話題の新たなラテン・スター、Juanesフアネスが遂に世界進出!

昨年11月、第6回ラテン・グラミー賞で今作品が最優秀ロック・アルバム、今作品収録曲M-6の"Nada Valgo Sin Tu Amor"が最優秀ロック・ソング、M-11 "Volverte A Ver"が最優秀ミュージック・ビデオの主要3部門を受賞、中南米をはじめスペイン語圏では同郷のShakiraシャキーラをも凌ぐ人気!

そんなJuanesフアネスの最新作Mi Sangreは2004年にUS盤がリリースされており、スペイン語圏では初登場1位、ビルボードのホット・ラテン・ソング・チャートでは6ヶ月以上ランク・イン、2006年にはシングル"La Camisa Negra"がフランスでも2週連続ナンバー1となるなど、スペイン語圏、ヨーロッパ、アメリカを中心に次々とヒットが広がり、いまでは220万枚を超えるセールスを記録!ビルボードのトップ・ラテン・アルバム・チャートのトップ10内になんと68週連続ランク・イン中!

そして今回発売が決定したMi Sangreインターナショナル・ヴァージョン、前述のUS盤アルバムの収録曲12曲に加え、2002年リリースの2ndアルバムからのヒット曲、さらに昨夏からヨーロッパで大ヒット中の"La Camisa Negra"のFull Phattリミックス、そしてNelly FurtadoやBlack Eyed PeasのTabooとの共演曲などを追加収録してのリリース!

Santanaサンタナ風、クンビアを導入したダンス・ポップ、そして極上のバラードまで多彩な楽曲が粒揃いの本作の屋台骨を支えるのは、Juana Molinaフアナ・モリーナやBajofondo Tango Clubバフォンド・タンゴ・クラブなどをプロデュースし、Cafe Tacubaカフェ・タクーバらを仕掛け、そして映画モーターサイクル・ダイアリーズではアカデミー賞歌曲賞受賞作品したラテン・ロック界のキレ者グスタホ・サンタオラージャ!

ということでヒットは確実。インターナショナル盤は2月20日発売予定、また日本盤は大々的なプロモーション準備を万全に、6月発売が決定。通常盤と初回盤の2種での発売となり、ボナトラ&日本独自アートワーク仕様に。また初回盤にはクリップを5曲、インタビュー、メッセージ等を収録したDVDが付随。

2006年6月7日、日本オリジナル・トラックリストでデビュー!!

"世界中でもっとも影響力のある100人" - タイム誌
"世界でもっとも美しい50人" - ピープル誌
アルバム・トータル・セールスは600万を超える世界的スター!

愛と情熱の絆(初回限定盤)(DVD付)
フアネス
ユニバーサルインターナショナル (2006/06/07)

世界中のメディアも大絶賛!

そして米タイム誌「世界で最も影響力のある100人」、さらに米ピープル誌「世界で最も美しい50人」にも選出されるほどの今を輝くスーパースター!

“世界中でもっとも影響力のある100人” 【タイム誌】

“…音楽が万人に語りかけることのできるものだと言う格好の例だ…彼のミュージシャンシップはインターナショナルであり、大変パワフルだ…魂から生まれた音楽をそのまま伝えることができるアーティスト” 【クインシー・ジョーンズが“THE TIME 100”に寄せたコメント】

“ラテン・アメリカの今もっともホットなシンガーソングライター…エレキギターを抱えたソウルフルな詩人…ラテン・アメリカのもっとも政治的なアーチストよりも自らを際立たせることに成功した” 【ニューヨーク・タイムズ紙 “Arts”表紙】

“スプリングスティーンとボノと渡り合えるラテンアメリカの歌手...ロック・スターのカリスマとグローバルな社会意識を持ったメッセージをあわせている.. 【ピープル誌】

“感動的な希望の声” - ワシントン・ポスト紙 “最高の音楽” 【マイアミ・ヘラルド紙】

“彼はラテン・ミュージック・シーンの中で唯一、そしてもっとも重要なスターとなった”【ロサンゼルス・タイムズ紙】


プロフィール

1972年8月9日、メデジン(Medellin;コロンビア)生まれのギタリスト・シンガーソングライター。フアネス(Juanes)という名は本名フアン・エステバン・アリスティサバル・バスケス(Juan Esteban Aristizabal Vasquez)を縮めたニックネーム。

7歳の頃から父親と兄にギターを習い始めコロンビアの伝統音楽に止まらず、ボレロ、タンゴ、クンビアなどを吸収していく。メタリカが大好きで15歳のときにはメタルバンド!"Ekhimosis"を結成し音楽活動を本格的に開始。

16歳で初レコーディングを結構、11年間で7枚のアルバムを発表した。これに満足できず、ソロで活動しようと母国コロンビアを離れLAに本拠地を移すべく渡米、UNIVERSALと契約を交わす。

ラテン・ロック界のキレ者、グスタボ・サンタオラージャをプロデューサー、そしてエンリケ・イグレシアスを世界的スターへ押し上げたフェルナン・マルチネスをマネージャーに迎え、国際的スターの階段を上り始める

フアネス 視聴PV 情報!!

PV(ツアー・ヴァージョン)フル視聴

WMP 300K 高画質 こちら

WMP 28k-128k  こちら

PV(オリジナル・ヴァージョン)45秒視聴

WMP 300K 高画質 こちら

WMP 28k-128k  こちら

4月27日品川ステラボールのライブ映像 

WMP 300K 高画質  こちら

WMP 28k-128k  こちら

追加情報 (メデジンさんより)
Yahooでライヴ動画 フアネス「ショウケース・ライヴ」 (4月27日_品川ステラボウル)
JUANES海外版
Mi Sangre
Mi Sangre
Universal Latino
price : ¥1,367
release : 2005/12/13

Un Dia Normal
Un Dia Normal
Universal Latino
price : ¥2,326
release : 2002/05/21

コロンビア

Juanesはコロンビア人です。Shakiraもコロンビア人。イコール、カッコイイ人が多い。聴いていて飽きのこない曲ばかり。なによりラテンミュージックにあって、イケイケの水着のおねーちゃんをプロモーションビデオに出さない。ラテンの世界ではそれほどブレイクしていませんが、自分は大好きです。
Mi Sangre
Mi Sangre
Universal Latino
price : ¥2,462
release : 2004/09/28

VIVA JUANES!!

スペイン語のよさが最大限いかされてて、まさに大好き。イマイチ Un Dia Normal を越えないといううわさを聞いていたけどとんでもない!
La Camisa Negra, Damelo....本当に彼らしいラティーノとしての激しさは十分十分感じられます。まさに買いです!! あたしは毎日聴いてます。日本でもっと有名になるべきラテンの星Juanes! 一秒でも早く聴いてください☆☆☆
Un Dia Normal
Un Dia Normal
Universal Latino
price : ¥1,367
release : 2005/12/13

Mi Sangre
Mi Sangre
Universal Latino
price : ¥2,736
release : 2005/11/15

Fijate Bien
Fijate Bien
Universal Latino
price : ¥2,326
release : 2000/10/17

Tributo a Juanes
Tributo a Juanes
St. Clair
price : ¥819
release : 2006/01/03

La Camisa Negra
La Camisa Negra
Universal Int'l
price : ¥1,617
release : 2005/08/02

Mi Sangre
Mi Sangre
Universal Int'l
price : ¥2,487
release : 2006/04/11

Exitos de Juanes y Mana
Exitos de Juanes y Mana
Sound Choice
price : ¥1,914
release : 2005/03/14

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/320-5135708d

0件のトラックバック

6件のコメント

[C246]

はじめまして。
ワイドショーで見かけたのですが
より詳しい内容がよくわかりました。ありがとうございます。
  • 2006-05-03
  • ちー坊
  • URL
  • 編集

[C247] ちー坊さん コメントありがとうございます

フアネスは六月の日本デビューアルバム発売されると
人気と知名度がますます急上して今年の注目株と思ってます

今回は下着を投げ入れるということでワイドショーやスポーツ紙で
取り上げられましたが・・・(笑)

彼の音楽性と生き様は彼の生まれた国、コロンビアが良くも悪くも影響されています
麻薬、犯罪が取り巻くコロンビアという国で幼い頃は貧しく辛い日々を過ごしていた

しかし彼はコロンビアという国を今でも愛していてアメリカでアルバムを発売しても
スペイン語で全て歌い、スペイン語でしか話さない彼の生き様はカッコイイと思います

これからいろんなサイトでフアネスの話題や情報が取り上げられると思います
私もフアネスに注目しています

[C264] ばんざい、ラテンアメリカ!

アメリカシカゴ在住。彼がこの国でかなり売れる前、そして日本でこんなにも取り上げられる前からファンです。昨年のシカゴでのコンサートで初めて彼を見ましたが素晴らしい。アメリカで売れようと英語にはくらがえせずに母国語で歌い続ける所。とにかく歌詞を聞いて下さい、彼の愛国心に脱帽するはず。
  • 2006-05-22
  • Latina
  • URL
  • 編集

[C265] Latinaさん コメントありがとうございます


>昨年のシカゴでのコンサートで初めて彼を見ましたが素晴らしい。

w(゜_゜)w オオー! 生フアネスを体験されているですね
素晴らしいコンサートだったのでしょう

先日TVの生番組ではじめて生のフアネスの歌声聴きました。
アコギ二本の演奏でしたが いや~ カッコイイ
ラテンギターは昔から大好きで フアネスの音楽は心地良く聴けました

>とにかく歌詞を聞いて下さい、彼の愛国心に脱帽するはず。

ラテン語まるっきり分からないので・・・(^^;
歌詞カードを見ながら聴いてみないといけないですね
日本オリジナル・トラックリストのフアネスデビューアルバムの発売待ちかねている方が大勢います

[C266] 脱ぎたてブラ&パンティーが宙を舞う!嘘

写真にあるように実はあの下着、フアネス側で用意したものだ。ステラボールでのミニライブ時にもあの紫のDカップブラを最前列のコロンビア人ファンが持っていた。それはあなたのものかと聞いたら、後ろから(日本人スタッフから)回ってきたという。JUANESは歌でイケルのだから、こんなクダラナイ演出はやめたほうがいい。
  • 2006-05-24
  • たら
  • URL
  • 編集

[C267]

たらさん コメントありがとうございます

>写真にあるように実はあの下着、フアネス側で用意したものだ。ステラボールでのミニライブ時にもあの

演出の一つだということはわかってやっていたと思います・・・
営業サイドのアイデアじゃないのかなぁ・・
テリー伊藤が仕掛けた?
海外のコンサートで実際に下着が飛んできたというエピソードを日本で話題作りにしたんじゃないかと思ったりします。

>JUANESは歌でイケルのだから、こんなクダラナイ演出はや

賛否両論あるんだろうと思います
実際 テレビ、新聞、各メディアで取り上げられそれで フアネスを知ったという人もいます
くだらない演出でもフアネスが頼まれてやった演出なら大人だなぁと感心します 

次の来日が楽しみです

コメントの投稿

投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。