Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/321-dce2a7ad

-件のトラックバック

[T488] 久利生公平が、1夜限りの復活!

HERO 第1巻出演:木村拓哉・松たか子 ほか01年に放送全11話が視聴率30%を超えた、SMAPの木村拓哉(33)主演の人気ドラマ「HERO」が、5年ぶりに一夜限りの復活を果たすことになった7月上旬に特別版として放送されることが27日、発表された。平均視...

[T568] 松たか子 - 僕らがいた

約2年半ぶり、豪華アーティストのコラボレーションが実現した通算7枚目のオリジナルアルバム完成!

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

キムタク検事「HERO」が特別版で復活

01年に放送全11話が視聴率30%を超えたSMAP木村拓哉(33)主演の人気ドラマが5年ぶりに一夜限りの復活を果たす。

型破りな検事の活躍を描いたフジテレビ「HERO」が制作され、7月上旬に特別版として放送されることが27日、発表された。

 「HERO」は検察庁の支部を舞台に、木村演じる元不良で高校中退の経歴を持つ異端検事の久利生公平がエリートに負けず、正義感に沿って事件に挑む姿を描いた。

平均視聴率34・3%は同局の連続ドラマ歴代首位で民放全体でも2位の人気だった。

 今回の制作決定には、世相が大きく影響した。フジテレビは「巨大IT企業の粉飾決算など、善悪の判断がつきにくい混沌(こんとん)とした時代に突入し、久利生を登場させるべき時が来た」としている。

特別版の詳しいストーリーは明かしていないが、拝金主義の横行、モラルの欠如、世相を反映させた内容になるとみられる。

 今回は松たか子、大塚寧々、阿部寛ら高視聴率を支えた共演陣も勢ぞろいし、新たに堤真一、綾瀬はるか、中井貴一といった主演クラスが加わりパワーアップ。制作にあたる石原隆プロデューサーは「大変興奮しております」と話している。

あの名作をDVDで

HERO 第1巻
HERO 第1巻
ビクターエンタテインメント
price : ¥3,990
release : 2001/07/25

【商品詳細】

全11話連続で30%以上の視聴率を記録した、大ヒット作品である。木村拓哉扮するジーンズ姿で通販マニア、中卒の型破りな検事が、周囲の反感を買いながらも次々と厄介な事件を解決。そんな彼を見た同僚の仕事に向かう姿勢さえも変化させる、現代的な正義漢のドラマシリーズだ。 主人公の久利生公平が、青森地検から東京地検城西支部へとやってくるなり、下着泥棒と代議士の収賄事件を解決に導く第1話。ケンカの末に相手を死亡させた、代議士の息子が出頭。しかし正当防衛として圧力をかける弁護士を相手に立ち回り、久利生の検事としての心構えもさりげなく示唆される第2話。第1巻では、この2話を収録。個性豊かなレギュラー陣を配し、群像劇としてそれぞれが見事にその役割を果たしており、大ヒットもうなずける。(田中 元)

キムタクドラマの中で最高の出来

再放送をテレビで見たのがきっかけで、この作品が好きになりました。
発売されると同時に全巻購入。一気に見ました。作品の流れも好きですし、木村拓也演じる検事も最高。ぜひ見て下さい。



HERO 第2巻
HERO 第2巻
ビクターエンタテインメント
price : ¥3,990
release : 2001/07/25

【商品詳細】

全11話連続で30%以上の視聴率を記録した、大ヒット作品である。木村拓哉扮するジーンズ姿で通販マニア、中卒の型破りな検事が、周囲の反感を買いながらも次々と厄介な事件を解決。そんな彼を見た同僚の仕事に向かう姿勢さえも変化させる、現代的な正義漢のドラマシリーズだ。 傷害事件が結婚詐欺事件に発展、久利生と事務官雨宮(松たか子)の恋愛観も問われる第3話。同僚全員が1つの殺人事件捜査に関わるなかで、徐々に検事としての仕事に熱意を示し始める第4話。第2巻ではこの2話を収録。個性豊かなレギュラー陣を配し、群像劇としてそれぞれが見事にその役割を果たしており、大ヒットもうなずける。(田中 元)

テレビ視聴率30%以上

今、連ドラのgood-luck!!も、木村ファンには、こたえますが、このドラマは出演者達も、おもしろキャラでシリアルな内容なのに、楽しくみれる一品です。



HERO 第3巻
HERO 第3巻
ビクターエンタテインメント
price : ¥3,990
release : 2001/07/25

【商品詳細】

全11話連続で30%以上の視聴率を記録した、大ヒット作品である。木村拓哉扮するジーンズ姿で通販マニア、中卒の型破りな検事が、周囲の反感を買いながらも次々と厄介な事件を解決。そんな彼を見た同僚の仕事に向かう姿勢さえも変化させる、現代的な正義漢のドラマシリーズだ。 不倫のもつれによる傷害事件を通して、ラブストーリー面に重点が置かれる第5話。雨宮(松たか子)の落とし物探しが被疑者のアリバイ崩しに一役買うことになる第6話。第3巻では、この2話を収録。シリーズも中盤を過ぎチームワークもまとまって、その分1つ1つの事件そのものに重点をおいたエピソードを展開する。(田中 元)

☆企画、キャスティングの勝利☆

久利生のキャラクターがはまり役の木村拓哉に高感度の高い松たか子のキャスティングは良かった。
また、松たか子には無い女色を大塚寧々がうまく抑えて個性豊な役者達を引き立たせるアクセントになっているのも見逃せない、、。

反面パターン化された展開には少々文句もあるが、職種やありそうも無い久利生のキャラクターを含めた企画がとてもユニークで引き付けられまた、、、。




HERO 第4巻
HERO 第4巻
ビクターエンタテインメント
price : ¥3,990
release : 2001/07/25

【商品詳細】

全11話連続で30%以上の視聴率を記録した、大ヒット作品である。木村拓哉扮するジーンズ姿で通販マニア、中卒の型破りな検事が、周囲の反感を買いながらも次々と厄介な事件を解決。そんな彼を見た同僚の仕事に向かう姿勢さえも変化させる、現代的な正義漢のドラマシリーズだ。 事務官である雨宮(松たか子)、末次(小日向文世)、遠藤(八嶋智人)が、検事の下働きばかりの仕事に不満を感じる第7話。久利生が昔の知りあいの弁護士(飯島直子)と法廷で対決する第8話。主題歌を担当する宇多田ヒカルも、第8話のワンシーンに一瞬だが友情出演している。(田中 元)

セリフにない演技者の心の動きに感動するドラマ

他の検事がするように容疑者を尋問して起訴事実を吟味するのが普通のやり方だが、桐生(木村)はお出かけ好きと遠藤(八嶋)から言われるように、一つの事件の真相を求めて捜査に出かけてしまう。同僚が不平を口にしながら桐生の仕事をフォローするのは、口には出さないが桐生のやり方を認めているから。そんな信頼の気持ちにうれしくなる。ドラマHEROが視聴率30%を超え、多くの人の共感を得たのは、セリフにない心の動きの描き方が見事で、見る者の心に訴えかけ感動させるからだろう。

強きをくじき、弱きを助ける勧善懲悪の典型のようなドラマだが、弱者の気持ちを大切に描く。普通の人の感覚で真実を追究する桐生の姿は検事制度に一石を投じる。そして桐生に触発されて関係者の気持ちに「普通の」正義感がよみがえる。法廷で事実を明らかにすることは、時に弱者の弱みをさらすことにもなる。女性の弱さを包み込むような桐生の気持ちが男前。ウルトラマンのカラータイマーのような弱点を抱えつつ、被告側の卑怯な攻撃をすり抜け、やりこめる姿がカッコイイ(7話)。

8話は立証が難しいと言われる医療過誤訴訟で巽弁護士(飯島直子)と争う。両雄並び立たずというか、飯島をあまり不様に描くことはできないので演出に苦労している気がする、が見所満載。衣装が素晴らしく飯島のいかにもやり手女性弁護士というクールビューティ。宇多田のコスプレ(?)が見られるし、准看護婦の真山淳子(木内晶子)が重要な役を演じて、苦悩する姿を見るがプリティーな印象が残る。この時点で舞子(松)の気持ちが桐生に傾いていることがかなりはっきりしてきており、ベンチで居眠りする舞子が桐生に起こされ、「はい...」と答える演技が、普段強気な彼女の素の部分を見たようで微笑ましくカワイイ。




HERO 第5巻
HERO 第5巻
ビクターエンタテインメント
price : ¥3,990
release : 2001/07/25

【商品詳細】

全11話連続で30%以上の視聴率を記録した、大ヒット作品である。木村拓哉扮するジーンズ姿で通販マニア、中卒の型破りな検事が、周囲の反感を買いながらも次々と厄介な事件を解決。そんな彼を見た同僚の仕事に向かう姿勢さえも変化させる、現代的な正義漢のドラマシリーズだ。 雨宮が命を狙われる第9話。痛烈なコメントで人気のニュースキャスター(羽田美智子)が脅迫、襲撃される。被疑者を不起訴にしたものの再び事件が発生し、久利生が検察審査会にかけられマスコミからも批判される、クライマックス直前の第10話を収録。(田中 元)

ドラマだからこそ

2000年にフジテレビ系で放映された月9ドラマ。
木村拓哉が主演し、ストーリーやキャストから当時話題となった。
主人公の職業と舞台は『検事』という、あまり身近ではない職業。
しかし、このドラマは、その身近でない舞台をコミカル且つシリアスに描いてみせた。

『こんな検事がいるか!』と思いつつ、ドラマならではの展開や脚本が見るものを惹きつける。
一話の中で、これほど多様に楽しめるドラマは中々ない。
ぜひ見ていただきたいドラマの一つです。




HERO 第6巻
HERO 第6巻
ビクターエンタテインメント
price : ¥3,990
release : 2001/07/25

【商品詳細】

全11話連続で30%以上の視聴率を記録した、大ヒット作品である。木村拓哉扮するジーンズ姿で通販マニア、中卒の型破りな検事が、周囲の反感を買いながらも次々と厄介な事件を解決。そんな彼を見た同僚の仕事に向かう姿勢さえも変化させる、現代的な正義漢のドラマシリーズだ。 警備員殺人事件に東京地検特捜部が介入。前回のマスコミ騒ぎもあって転勤を命ぜられ、タイムリミットが迫るなか真実を追う最終回の第11話。ラストに相応しい大きな事件が展開する。(田中 元)

こんな検事がいたら裁判も変わるかなあ

最後の終わり方は予想通りというか、キャストみんなが個性的でおもしろかった。私はキムタクより小日向さんや八嶋さんの事務官のキャラクターが大好きです!!

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/321-dce2a7ad

2件のトラックバック

[T488] 久利生公平が、1夜限りの復活!

HERO 第1巻出演:木村拓哉・松たか子 ほか01年に放送全11話が視聴率30%を超えた、SMAPの木村拓哉(33)主演の人気ドラマ「HERO」が、5年ぶりに一夜限りの復活を果たすことになった7月上旬に特別版として放送されることが27日、発表された。平均視...

[T568] 松たか子 - 僕らがいた

約2年半ぶり、豪華アーティストのコラボレーションが実現した通算7枚目のオリジナルアルバム完成!

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。