Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/334-95d671b4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

<振り込め詐欺>東京被害、大阪の30倍 都民はお人よし?

親族などを装って電話をかけてだます「おれおれ詐欺」。昨年の全国の発生件数は6854件、被害額は約128億6200万円と、一向に減る気配がない。中でも、被害が多いのが首都・東京だ。どうして都民はだまされやすいのか。【三木陽介、石丸整】


 昨年の主要都道府県での被害を見ると、東京は1758件、被害額36億6301万円で断トツだ。大阪はわずか53件、8285万円。発生件数で、東京は大阪の30倍以上、全国の25%も占める。北海道、愛知は大阪ほどではないにしろ、全国平均に近い数字だ。


 警視庁が1月に摘発した162件を調査したところ、登場人物は弁護士の104件(64.2%)と警察官の93件(57.4%)が圧倒的で、重複して登場する場合も多い。特に最近流行の「痴漢」の示談金名目では、警察官登場が7割にも上った。


 一方、同庁が逮捕した男女19人を取り調べたところ、だましやすいのは(1)「○○警察ですが」の一言で、激しく動揺する(2)慌てて「一体どうしたらいいんですか」とすがってくる(3)自分から「○○かい」と息子の名前を呼びかける――などの人という。特に50歳代以上の女性の被害が目立つ。

 今林寛幸・捜査2課長は「警察官が示談の仲介をすることは絶対にないということを知ってほしい」と誤解の払拭(ふっしょく)に懸命だ。
 都民に「おれおれ」の被害が多いことについて、識者に聞いた。

■評論家、犬養智子さん
 新聞もこれだけ書き、テレビでもさんざんやってるのに、なぜ引っかかるのか信じられない。大阪は商人の町で自分で稼いだ金という意識がベースにある。商人の方が侍より実力があり、権威を信じない。江戸はある意味中央集権で、幕府の権威が強かった侍の町。その尾を引いて、近代化しても役人に従順。だから、東京は制服に弱い。

 最近の手口で夫の痴漢名目があるが、なぜ奥さん方は「夫に限ってそんな事があるはずがない」と一喝しないのか。その程度の信頼感しか持ってないのか。日々、大学教授とかが痴漢行為で捕まるニュースがあふれてるからかもしれないが。

■精神科医、香山リカさん
 人口も多く、思わぬ犯罪や事故のある東京では、誰もが「自分や家族もいつか事件や事故に巻き込まれるのでは」といった不安を常に抱いている。そこに「ご家族が事故を……」といった電話があると、疑うより先に「やっぱり!」と思い込んでしまう。パニック状態の中で「私は弁護士ですが、なんとかいたします」と言われると、闇に光を見た思いで「これで救われる」と疑いもなく信用してしまうのだろう。

 年配の女性は、テレビのワイドショーやニュース番組、サスペンスドラマに長時間接するうちに、「世間はこわい」「いつ事件に巻き込まれるか分からない」という気持ちが植えつけられているのではないか。

しかも、若者はネットや携帯電話を駆使しながらもどこかで不信感も抱いているが、中年女性の中にはまだ「電話で話されることにウソはない」と信頼している人もいる。それも狙われる理由なのだろう。

■漫画家、やくみつるさん
 警察官役がやたら登場するのは、信頼されているからというより、市民のあまりかかわりたくないという気持ちを逆手に取ったのではないか。必要な職業だが、世話にならずに過ごせる事が一番で、接し方も知らない。そういう距離感も背景にあるのだろう。私は別居している母親には、知り得た手口を教えている。

それでも知らない手口が出るので、とにかく「電話を切れ」と言っている。だが、相手はそうさせないテクニックをもっている。私の知るワイドショーのプロデューサーの母親もだまされた。

 金融機関の現金自動受払機やバイク便など、現金の受け渡しができるいろんなサービス、ツールが充実している。そういうハード面の充実がもろ刃の剣になっている。

◇おれおれ詐欺の発生(05年)◇

  発生件数(件) 被害総額(万円)  1件当たりの人口
東京   1758  366301      7143人
大阪     53    8285   16万6334人
愛知    484   73739    1万5005人
北海道   402   55456    1万4065人
……………………………………………………………………………
全国   6854 1286201    1万8624人

毎日新聞
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/334-95d671b4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。