Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/345-01c84a27

-件のトラックバック

[T538] ウエンツ瑛士の鬼太郎に意義アリ!

季節の変わり目に現れる、アトピー性鼻炎で涙と鼻水が止まらぬ豆 福です。それでも、最近テレビを見る時はデジカメが必需品の、マメな豆 福です。いや―――、今朝は特別な朝となりました。小忙しいこの時間帯に、 「マジかい」と、画面に叫んだ方も多かったのでは・....

[T553] 実写化だらけ

誰になんと言われようが、あたしはウエンツが好きです。いやー、鬼太郎かよ。後ろの大泉さんが素敵ですね。私達の世代からしてみると、鬼太郎と言えば夢子ちゃんの出てくる第三シリーズなんです。でもこのシリーズ、アニメ版最高傑作と呼ばれる一方で、原作ファンからは不評

-件のコメント

[C255]

oyajiさん、こんにちは。
北海道も桜が咲き、良い日和になってきました。

「ゲゲゲの鬼太郎」にTBいたしました。
朝、このニュースと写真を見て、ビックリしました(笑)
大泉 洋は特殊メークなしでイケルぐらいハマリ役ですが、鬼太郎にウエンツは納得いかないですね~(笑)

本人は大好きなんだけど、日本の妖怪傑作ですから、やっぱりニッポン人俳優にしてほしかったと・・・

それにしても実写版ばかり!その度にブログで横ヤリ入れてます。

[C256] 豆福さん ナイスなコメントありがとうございます

豆福さん まいどぉ~♪

>朝、このニュースと写真を見て、ビックリしました(笑)

私もビックリです (爆)
アニメ、まんがものは実写版で原作を超えた作品はお目にかかったことない・・(^^;
最近は実写版が流行ってますが・・その世界観を人間では表現しきれないなぁ

高倉健でさえ「ゴルゴ13」では おもしろネタとしか観れないし・・

>本人は大好きなんだけど、日本の妖怪傑作ですから、やっぱりニッポン人俳優にしてほしかったと・・・

あはは ウェンツは外見以外は よくもわるくも まるまる日本人 (笑)

>それにしても実写版ばかり!その度にブログで横ヤリ入れてます。

私も実写版は否定的ですぅ

コメントの投稿

投稿フォーム

「WaT」のウエンツ瑛士&大泉洋で「鬼太郎」実写化

名作アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」が初めて実写映画化される。注目の鬼太郎役を人気デュオ「WaT」のウエンツ瑛士(20)、ねずみ男を俳優の大泉洋(33)が演じる。11日にクランクインし、来春公開予定。ウエンツは「ゲゲゲの唄(うた)を今でも歌えるくらい大好きな作品。自分の新しい面を出せるよう頑張りたい」と気合が入っている。

 昨年に映画「妖怪大戦争」がヒットし、海外でも「千と千尋の神隠し」により妖怪ブームが起きつつある中、最高峰の名作が実写でよみがえることになった。

 最も重要かつ選ぶのが最も困難と思われたのが主人公・鬼太郎役。だが、配給元の松竹によればウエンツの起用は「製作陣全員の意見が見事に一致した」という。

 「実写映画版の鬼太郎は超人然とした役ではないため、オリジナルイメージを確実につくる俳優よりも、音楽、バラエティーなど幅広いエンターテインメント性を持った人が必要だった。ウエンツ君はピッタリで、何より幻想的なルックスと無垢(むく)でやんちゃな子供のような性格を持ち合わせていた」(製作担当者)

 鬼太郎の“迷パートナー”ねずみ男に、大泉を起用したのは「卑しくも気の利いた言葉で許される、摩訶(まか)不思議な魅力を出せるのは彼しかいないと感じた」と説明。さらに2人が公私ともに“つかず離れず”のユニークな交友関係にあることも「鬼太郎とねずみ男の関係にピッタリだった」という。

 作品は、鬼太郎と目玉おやじが妖怪族の裏切り者として“妖怪裁判”にかけられるというドキドキの展開。メガホンを取るのは「ドラッグストアガール」の本木克英監督。おなじみの猫娘、砂かけババアらのキャストも今後発表される。

 ウエンツは「小さい頃からいつも楽しく見ていた。原作を壊さないようにしながら、自分の新たな面を出していきたい」とし、大泉も「ねずみ男は大泉しかいないと言われる仕事をしたい」とやる気満々。そんな2人に原作者の水木しげる氏(84)は「何てったってオモチロイ映画にしてね」と期待を寄せている。

 ◆ウエンツ瑛士(うえんつ・えいじ)1985年(昭60)10月8日、東京都出身の20歳。父はドイツ系アメリカ人、母は日本人。4歳の時からモデルで活躍。劇団四季「美女と野獣」で俳優デビュー。00年までNHK「天才テレビくん」にレギュラー出演。02年、NHK大河「利家とまつ」で森蘭丸役を熱演。今年4月から「ポンキッキ」など3本のレギュラー番組で活躍中。今夏公開の「ブレイブストーリー」でも大泉と共演。1メートル70、血液型O。

 ◆大泉 洋(おおいずみ・よう)1973年(昭48)4月3日、北海道江別市出身の33歳。北海学園大学在学中に演劇研究会に所属。ローカルの深夜番組「水曜どうでしょう」にレギュラー出演。演劇ユニット「TEAM NACS」に所属し、舞台俳優としても活躍。01年、宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」で番台蛙(かえる)の声を担当。05年、フジのドラマ「救命病棟24時」で一躍全国区に。今年7月放送のフジ「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」に主演する。1メートル78、血液型B。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/345-01c84a27

2件のトラックバック

[T538] ウエンツ瑛士の鬼太郎に意義アリ!

季節の変わり目に現れる、アトピー性鼻炎で涙と鼻水が止まらぬ豆 福です。それでも、最近テレビを見る時はデジカメが必需品の、マメな豆 福です。いや―――、今朝は特別な朝となりました。小忙しいこの時間帯に、 「マジかい」と、画面に叫んだ方も多かったのでは・....

[T553] 実写化だらけ

誰になんと言われようが、あたしはウエンツが好きです。いやー、鬼太郎かよ。後ろの大泉さんが素敵ですね。私達の世代からしてみると、鬼太郎と言えば夢子ちゃんの出てくる第三シリーズなんです。でもこのシリーズ、アニメ版最高傑作と呼ばれる一方で、原作ファンからは不評

2件のコメント

[C255]

oyajiさん、こんにちは。
北海道も桜が咲き、良い日和になってきました。

「ゲゲゲの鬼太郎」にTBいたしました。
朝、このニュースと写真を見て、ビックリしました(笑)
大泉 洋は特殊メークなしでイケルぐらいハマリ役ですが、鬼太郎にウエンツは納得いかないですね~(笑)

本人は大好きなんだけど、日本の妖怪傑作ですから、やっぱりニッポン人俳優にしてほしかったと・・・

それにしても実写版ばかり!その度にブログで横ヤリ入れてます。

[C256] 豆福さん ナイスなコメントありがとうございます

豆福さん まいどぉ~♪

>朝、このニュースと写真を見て、ビックリしました(笑)

私もビックリです (爆)
アニメ、まんがものは実写版で原作を超えた作品はお目にかかったことない・・(^^;
最近は実写版が流行ってますが・・その世界観を人間では表現しきれないなぁ

高倉健でさえ「ゴルゴ13」では おもしろネタとしか観れないし・・

>本人は大好きなんだけど、日本の妖怪傑作ですから、やっぱりニッポン人俳優にしてほしかったと・・・

あはは ウェンツは外見以外は よくもわるくも まるまる日本人 (笑)

>それにしても実写版ばかり!その度にブログで横ヤリ入れてます。

私も実写版は否定的ですぅ

コメントの投稿

投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。