Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/349-d63f343f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

<ソフトバンク>「iPod携帯」投入 アップルと最終調整

ソフトバンクと米アップルコンピュータが日本での携帯電話事業で提携し、アップルの携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」機能付きの携帯電話端末を共同開発する方向で最終調整していることが13日、分かった。
ボーダフォン日本法人買収で携帯事業に参入したソフトバンクは、携帯市場で顧客取り込みのカギとなるネット音楽配信分野でブランド力の高いアップルと組み、NTTドコモやKDDI(au)に対抗する。

 ソフトバンクとアップルが計画する新型携帯端末は、アップルが展開する世界最大の音楽配信サービス「iチューンズ・ミュージックストア」から直接音楽を取り込める点が最大の売り物。携帯をiPodとしても使えるため、ユーザーの利便性は大きく向上する。

 ソフトバンクは端末メーカーとも協力して「iPod携帯」を早期に開発・投入し、「着うたフル」サービスの人気でシェア(市場占有率)を伸ばしている業界2位のauや首位ドコモとの差別化を図りたい考えだ。

 一方、アップルにとっては、携帯電話を活用して日本の音楽配信サービス市場に本格参入できる。アップルがiPodで現在展開しているiチューンズサービスでは、楽曲購入料金を1曲150~200円と安く設定していることも強みとなっている。新たな「iPod携帯」の展開でも同様の料金体系を導入できれば、1曲300円前後の楽曲購入料金がかかる「着うたフル」に対して価格面でも優位に立てる。

毎日新聞

--------

実現したら魅力的な携帯だ
着うたフルが300円前後だから曲をよくダウンロードする客層や
i-pod興味ある層には受けいられそう

バケット割引体系や家族割引によっては乗り換えたいなぁ・・

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/349-d63f343f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。