Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/361-4f04aafc

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

ジーコJAPANがパニックになった! 日本代表合宿に2万3千人

ジーコ日本フィーバーが、パニックに発展した。サッカー日本代表は20日、福島県内のJヴィレッジで合宿3日目の練習を行った。

初めての週末となったこの日は、過去最多の1万3000人もの観衆が殺到。熱中症や転倒による脱きゅうなどで救急車が出動し、異例の警備態勢が取られるなど、騒然とした雰囲気となった。

 どこを見ても黒山の人だかりだ。W杯戦士23人が集合し、今合宿初の週末を迎えたこの日の午後、観衆は約1万3000人に達した。Jヴィレッジは楢葉町(人口8115人)と広野町(同5594人)の境に位置するが、2町を合計した人口に匹敵するファンが殺到したことになる。同施設の開設当初から勤務する松本ターフアドバイザーは「こんなことは初めて。町より人が多いんですから」と目を丸くした。

 あらゆる最多動員記録を塗り替えた。同施設の最多観衆は、開設当初の97年7月に加茂日本が合宿した際の8000人。ジーコ体制最多も同じく8000人で、1月の宮崎合宿で記録した。

日本代表の歴代最多はトルシエ体制下の02年2月・清水合宿で、有料の公開紅白戦が行われた際の1万3484人。練習だけならこの日が過去最多となる。

 大混乱の1日だった。熱中症、転倒で脱きゅうしたファン、果てはお菓子を鼻に詰めた幼児にまで救急車が出動。所轄の富岡署は県警本部の特別機動隊などに応援を要請し、120人の警備態勢を敷いた。Jヴィレッジ側も約60人のガードマンを配置したほか、フィットネスクラブ従業員、芝を管理する職員も動員し、人員整理に当たった。

 ジーコ日本なればこそのフィーバーだ。98年仏大会時は国内での直前合宿は行わず、02年日韓W杯前はトルシエ監督が完全非公開制を敷いた。ジーコ監督の人気と、公開主義がファンを呼び寄せた形だ。

 21日は日曜日で、さらに多くの観衆が予想される。FW大黒も「いっぱい来てくれているし、ありがたい。期待に応えたいですね」と興奮気味。サポーターの熱意を、ドイツで戦う力に変える。

デイリースポーツ
---------

W杯が近づいてきて盛り上がってきましたねぇ♪
日本×オーストラリア
日本×クロアチア  二試合は22時辺りからTV観戦で丁度良い時間帯

日本×ブラジルは AM:3:30はチョットきついけど観なくちゃ・・(^^;

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/361-4f04aafc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。