Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/413-09d7a868

-件のトラックバック

[T851] 日本代表 VS オーストラリア代表

 どうも!実習も山場を終えて一段落の大将です。昨日、サッカーW杯の予選トーナメント第1戦であるオーストラリア戦が行われました。見たって人はとても多いはずですよね。僕のクラスの生徒達ですら9割見てましたからね。んなわけで、僕なりの観戦記としてお届けします。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

<サッカー日本代表>豪州戦、決定力不足が敗因 ジーコ監督


<サッカー日本代表>豪州戦、決定力不足が敗因 ジーコ監督

 サッカーW杯の豪州戦で、日本代表のジーコ監督は「リードしている間にカウンターでチャンスがあった。そこでしっかり決めないといけない。鉄則だ」と日本の決定力不足に敗因を求めた。

先制点を挙げ粘り強く守る日本に対し、攻め急いだオーストラリアのDFラインと前線が間延びした時間帯があった。それこそ日本が意図したカウンター攻撃のチャンスだったが、そこで追加点を奪えなかった。

 決定的な場面は、後半31分に訪れた。カウンターから高原がドリブルで抜け出し、その左側に柳沢が並走した。この時点で相手DFに対して数的優位を作っており、練習でも繰り返していた状況だった。

 しかし、勢いよくゴール前に迫った高原は、シュートを打たずに柳沢にパス。柳沢はDFに体を寄せられてシュートは空砲に終わった。高原は「パスをもっと丁寧に出していれば……。慌ててしまった」と悔やむ。

 ドイツ戦(5月30日)の同じような場面では、ちゅうちょせず強烈なシュートを決めた高原。今回の柳沢にパスを出した位置は、右足でシュートを打たなければならない角度だった。大会前にひざを痛めてシュート練習を回避していた足だ。「痛みは残っている」と話した不安が、高原の持ち味である荒々しさを奪ったのかもしれない。
毎日新聞

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/413-09d7a868

1件のトラックバック

[T851] 日本代表 VS オーストラリア代表

 どうも!実習も山場を終えて一段落の大将です。昨日、サッカーW杯の予選トーナメント第1戦であるオーストラリア戦が行われました。見たって人はとても多いはずですよね。僕のクラスの生徒達ですら9割見てましたからね。んなわけで、僕なりの観戦記としてお届けします。

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。