Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/455-6bd5d962

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

ネットの力で「わらしべ長者」になった男の話

1個のペーパークリップを物々交換サイトに出した男性が、物々交換で念願の家を手に入れた。

インターネットの力でペーパークリップを家に換える――そんな夢を持って物々交換の旅を続けてきた男性が、ついにその夢を実現した。

 この男性、カイル・マクドナルド氏は7月8日、自身のブログone red paperclipでこの成果を報告した。

 同氏は昨年7月12日、Craigslist.orgの物々交換セクションに広告を出し、1個の赤いペーパークリップを何かと交換してほしいと求めた。

 クリップは魚の形のペンに化け、その後同氏はドアノブ、キャンプストーブ、発電機、パーティーセット、スノーモービル、ヤークという町への旅行、車、レコーディング契約、米フェニックスの家に1年間住む権利、アリス・クーパーと半日一緒にいられる権利、KISSのスノーグローブ、ハリウッド映画に出演できる権利を経て、カナダのサスカチュワン州キプリングという町の家にたどり着いた。

ITmedia News

アメリカらしい話。最初にアイデアを実行に移した人だから成功したのであって真似して二番煎じでは成功はしないだろう。

ネットでわらしべ長者の話もいろいろ聞くけど先駆者の真似しても成功はしないですよね・・。



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/455-6bd5d962

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。