Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/471-4345c26d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

ウナギ 高値続く… 23日は土用の丑の日

23日の土用の丑の日を前に、ウナギの高値が続いている。小売店などは価格維持に懸命だが、一部では値上げに踏み切った。夏の風物詩だけに気になるが、その背景は・・・

大手スーパーのイトーヨーカドーは、鹿児島産を200円、中国産は100円、それぞれ値上げした。西友も「昨年からじりじりと値上げが続き、今では10~15%高い」

「各店とも3割は利益が減っているが安易に値上げはできない。我慢比べです」と関係者は話す。

こうした高騰は、養殖ウナギの稚魚であるシラスの不漁と原油価格の高騰で、養殖用ボイラーなどの燃料費アップが原因という。

ウナギはグアム島に近いマリアナ諸島が産卵海域で、シラスは黒潮に乗り日本列島に回遊してくることが、05年の東京大海洋研究所の調査で明らかになったばかり。

不漁の原因について同研究所の木村伸吾助教授は「04年夏に同海域を数多くの台風や熱帯低気圧が通過したため、ウナギが適切な場所で産卵できなかった」らしい。

そして中国産輸入うなぎの加工品から合成抗菌剤が検出されたとして中国当局の検査などの影響で、同9~12月の加工品の輸入量は前年比で約15%まで落ち込んだ。

 さらに今年5月に改正食品衛生法が施行され、細かい安全基準値が設定された。これに対応するため中国側が設備投資などに追われ、輸出が停滞し、品不足による高騰に追い打ちをかけている。

今年の土用の丑の日はお財布にはちょっと厳しい年になるかもしれないなぁ・・



お中元 2006年 人気ギフトショップ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/471-4345c26d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。