Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/566-c282109b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

日本ハム 25年ぶりリーグ優勝 

日本ハム・八木、ソフトバンク斉藤和の両先発が序盤から好投して八木は丁寧な制球を見せた。

中4日で先発した斉藤は球威で押す投球で、七回までは両者とも被安打も散発、無四球という投手戦。

ソフトバンクは二、三、六回といずれも無死から走者を出したが、好機を生かすことができなかった・・・

日ハムが、九回2死一、二塁から稲葉の二遊間へのゴロでソフトバンク・仲沢が二塁封殺を狙い、これがセーフになった間に二塁から森本が生還して劇的なサヨナラ勝ちを収めた!!

各監督ののコメントして

日本ハム・ヒルマン監督は「信じられない! 本当に誇るべき選手たちだ。ファンと一緒に追い続けたことが、結果につながった。」

ソフトバンク・森脇監督代行は「紙一重のプレーが多かっただけに、何としても勝ちたかった。選手は最善を尽くしてくれた。(第2ステージで福岡に帰るなど、ファンとの)約束を何一つ果たせず、罪の意識を感じる。」

中日・落合監督は「これで対戦相手が決まったということだし、時間もある。これからゆっくり考えるよ。」

リーグ戦1位のチームにはアドバンテージの1勝を与える方式を
採用した始めてのはじめてのプレーオフだった。

この制度導入のきっかけになったのが去年のソフトバンクだった。リーグ戦1位で通過しながら結局 ロッテにプレーオフに敗れて、リーグ戦1位だったとしても意味がないと多くの声があがり今年のアドバンテージ採用になった。やはり 今年のソフトバンクはこのアドバンテージは優位は簡単には崩すことはできなかった・・・

今後は日本シリーズが楽しみになってくる





koosブーツ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/566-c282109b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。