Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/571-1e6e94d6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

アメリカの人口が3億人

アメリカの人口が週明けにも3億人に到達するという。

少子高齢化で人口が減少傾向の日本、欧州とは対照的に、中南米などからの移民流入で右肩上がりで増え続けている。

膨張を続ける大国は急増や所得格差など社会問題にも面しており、国内の反応は複雑だ。米商務省国勢調査局によると、17日午前7時46分(日本時間同日午後8時46分)に3億人を突破する見通しだという。

人口は、1915年に67年に2億人を突破。その後39年間でまた1億人増えることになる。世界3番目の人口大国だ。3億人突破の主役はメキシコ国境を越える中南米系の移民。

全人口の12%は外国生まれの人々で、その約3割は不法移民とされている。
国勢調査局によると昨年の貧困層は人口の12・6%にあたる3700万人。批判から移民規制論も台頭。

米議会ではメキシコ国境沿いにさくを建設する法案が成立した。半面、米紙クリスチャンサイエンス・モニターによると、博士号取得者の5人に1人、医学者の5人に2人、コンピューター専門家の5人に1人は外国生まれで、移民は「世界における米国の経済と科学技術の優位性を保つ不可欠な資源」という評価もある。

戦後生まれのベビー・ブーマー世代の多くが今年60歳を迎え、米国でも高齢者が増大するなか、「移民とその子弟が労働力として押し寄せ、彼らが支払う税金が高齢者の社会保障費を補っている」ともいわれる。

移民が人口増加の一因なのでお祝いムードとはいかないようだ・・・





KOOSブーツ通販
アバクロポロシャツ通販
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/571-1e6e94d6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。