Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/573-78651354

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

槇原敬之作 CHEMISTRY「約束の場所」盗作疑惑

漫画家の松本零士氏が代表作「銀河鉄道999」のフレーズを盗作されたとして、槇原敬之に抗議していると、「女性セブン」が報じた

問題になっているは「CHEMISTRY」が今月4日に発売した新曲【約束の場所】 「夢は時間を裏切らない 時間も夢を決して裏切らない」の一節

松本氏はスポニチの取材に「私の言葉を奪われた。どうしてごめんと言えないのか」と怒りが収まらない様子。

一方 槇原サイドも「盗作呼ばわりされて嫌な気分」といい法廷での争いも辞さないという・・

松本氏によれば、電話で2度話したところ「当初は“知らない”と言っていたが、2度目は“どこかで聞いたものが記憶にすり込まれたのかも”とあいまいな説明に変わった」という。さらに、16日にレコード会社幹部が謝罪に訪れ「槇原本人が“記憶上のものを使用したかもしれない”と半ば認めたとの説明を受けた」とコメント

その時に ごめんなさいの一言があれば、こんなに事を荒立てることは無かったとインタビューに答えていた・・

オリジナリティー、著作権は決して侵してはならない。このワンフレーズの言葉は盗作といえるのだろうか・・。

長いセリフならオリジナルとパクリの検証できるが、短いフレーズの言葉って果してパクリと言えるのかどうか難しい問題





スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/573-78651354

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。