Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/588-c286ebbf

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

雲取温泉「飲用泉」が大人気!!

糖尿病改善に効果がと評判を呼び、愛飲者と持ち帰る量が激増した影響で新宮市の高田グリーンランド「雲取温泉」が、湯量不足に陥っているという

「雲取温泉」は糖尿病改善に効果がと評判を呼び、愛飲者と持ち帰る量が激増し「このままでは営業に差しつかえる恐れがある」と悲鳴を上げ、飲用泉利用を10月から1人60リットルに制限し、節度と協力を求めているとのこと。

「雲取温泉」は市が100%出資する財団法人、新熊野体験研修協会が運営する宿泊・保養施設で、92年から営業している。

出量は毎分154リットルのアルカリ性単純温泉で、泉温は29・3度。飲用試験の結果、微量のゲルマニウムを含有していることが分かった。

糖尿病患者からは声が寄せられた。利用者の要望に応え、貯水タンクから施設ロビーに温泉水の一部をパイプで引き、01年秋から飲用泉として無料サービスを開始した。

口コミで評判が伝わり、県内は奈良、三重県、遠くは大阪府などから「雲取行脚」が続出。健康ブームも拍車をかけ、多い日で1日50人以上が来ている。タンクにためている温泉の湯量が減り、浴槽に入れる分に影響が出始めた。

軽トラックで来て大量に持ち帰っている人もいるようで売ろうとしているんじゃないだろうね・・(^^;

糖尿に効果があると評判になれば飲用したいと思うだろけど温泉に影響でてくれば制限されるのも仕方ないですよね





スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/588-c286ebbf

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。