Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/592-cb1e343b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

消費者金融05年度 76%がグレーゾーン貸し付け!!

金融庁は2005年度の貸金業統計を発表。それによると、出資法の上限金利(年29・2%)と利息制限法の上限金利(年20%)の間の灰色(グレーゾーン)金利を適用した無担保融資の件数は4714万9004件と、全件数の76%を占めている。融資残高では11兆4095億円と、全体の73・1%を占めるなど、融資の大半がグレーゾーン金利となっている実態が浮き彫りになっている

金融庁が発表した統計は、各地域の財務局や都道府県に登録した1万4236の貸金業者のうち、無担保融資を行う98事業者が提出した05年度事業報告書をもとに集計。

金利帯ごとの融資件数をみると「26%超28%以下」が全体の32・5%と最も多く、次いで「24%超26%以下」が19・2%、「28%超29・2%以下」が15・3%と続いている。1件当たりの平均融資残高は25万1000円となっている。

一方、事業者の数は、大手への寡占化状態が続いており中小事業者などが減った。ピーク時の1985年度と比べて3万3000以上減少。全融資残高も43兆3506億円と、約85兆円あったピーク時の90年度からは半減以下となっているという。

統計上に現れてないヤミ金や090金融などの高金利が社会的深刻な問題にもなっているのでこのあたりもメスを入れなければならないだろう





スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/592-cb1e343b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。