Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

ノロウイルス風評に対応 カキの衛生管理説明

農林水産省は21日、カキが出荷される際の衛生管理についての説明をホームページに掲載した。

ノロウイルスによるとみられる感染性胃腸炎の大流行でカキが大幅に値下がりしていることから、安全管理に努めていることを紹介し、「流行の原因はカキ」と受け取る消費者の過剰反応を鎮めるのが目的という。

一般的にノロウイルスの原因食品となることもあるカキ。業界では冬の旬の時期に起きた騒動に、販売量が激減し、悲鳴を上げているという。

カキ加工販売の関係者の話として「売り上げは去年から3割減」と頭を悩ましている。「カキからノロウイルスが検出されることはあるが、加熱すれば問題ないし、今回の食中毒では1件も原因にはなっていない。むしろ風評被害が深刻だ」と話している。

 生産量が全国ナンバーワンの広島県の販売業者も「うちは昔なじみのお客さんが多くて助かっているが、ネットの注文などでキャンセルが続き、去年の3分の1程度になるのではという声もある」と困り顔だという。

カキは十分加熱すれば全く問題ないという。ノロウィルスは85度以上、1分で感染能力がなくなるという。私はカキが好きなのでカキの値段が下落しているというからカキ鍋が安くできるので嬉しいなぁ・・





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。