Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

ベッカム 300億円でロサンゼルス・ギャラクシーに移籍!!

RマドリードのMFデビッド・ベッカムが米MLSのロサンゼルス・ギャラクシーに移籍することをベッカム自身が11日に明らかにした。 5年契約で2億5000万ドル(約300億円)、年俸60億円という世界スポーツ界でも破格の超巨額契約になるという。

イングランドで、スペインで、ファンを魅了したベッカムが、活躍の場を米国に求めた。 ベッカムが移籍を決断した。昨年10月から移籍騒動が始まり、Rマドリード残留か、オファーを受けるのか様々な報道があったが、このベッカム自身の発言になった。

イングランド代表への復帰もままならず、31歳と選手寿命も長くはない。ギャラクシーからオファーが舞い込んだのは11月初めといい、今季レギュラーポジションを失ったことで申し出に、心が動いたという。

ペレやクライフが米国に渡ってNASL(北米サッカーリーグ)でプレーしたように、サッカーの「伝道師」になることを決意した。

ロスには自らが経営するサッカー学校がある。「試合に出たい」という望みがかなう。肖像権など一切の権利を含むパッケージ契約と見られるが、年間60億円はすべてのスポーツ界で過去最高金額となる。ブラッドリー監督は「米国サッカーにとって偉大なニュースだ」と、歓迎のコメントを出している。

松坂の移籍金額で驚いたが、ベッカムの移籍、契約金は超ビックマネーで驚く。それだけの商品価値があるということなんだろう。やはりアメリカスポーツ界は桁が違う・・・





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。