Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

Windows XP サポート期間延長

マイクロソフトは25日、Windows XP Home Editionおよびサポート期間を2014年4月8日まで延長すると発表した。

これまで個人向けのWindows XP Home/MCEのサポート期間は、メインストリームサポートフェーズのみで2009年4月14日までとされていたが、法人向けのProfessional/Tablet PC Editonと同様に2014年4月まで提供されることとなった。

延長サポートでは引き続き、無償でセキュリティ更新プログラムの提供および有償サポートが受けられるが、メインストリームフェーズで用意される仕様変更/新機能のリクエスト、セキュリティ関連以外の修正プログラム、およびインシデント制無償サポートは打ち切られる。

サポート期間延長については「日本のユーザーの声を反映したもの」と強調、XP Home搭載PCを購入したユーザーから、サポート期間では、新規に購入したPCのセキュリティの確保の期間が短すぎるという不満が多く寄せられたため、これに応えるべく延長を決めたという。

7年間というサポート期間に関しては、2006年中に新規にXPを購入したユーザーのサポートを優先に考慮し決定しただけでなく、一般的な家電製品と同様に、サポート期間を決め、明確に公開する必要があると判断したという。
OSはパソコンを動かす重要なソフト。旧OSのウィンドウズ98、2000等を使い続けている方も多くいる。OSが新しくなるにつれマシンパワーが必要になってくる。非力なPCに新しいOSだと逆に使い勝手悪くなる。現状のソフトで満足している人には新しいOSもPCも必要ない。

OSを提供している会社としてサポート期間の延長は必要だろう・・





スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。