Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

タミフル(インフルエンザ治療薬)10代投与を中止に

厚生労働省は20日、10代への使用中止を求める緊急安全性情報を出すよう、輸入・販売元の「中外製薬」に指示を発表した。インフルエンザ治療薬「タミフル」の使用後に異常行動を起こした事例が新たに2例あったこと発表。厚労労働省ではこれまで、タミフルについて「安全性に問題はない」としていたが、対応が必要と判断した。ただ、10歳未満については中止は求めず、これまで通り保護者に注意を呼びかけるとしている。厚労労働省発表によると、先月7日に昼と夜にタミフルを服用した10代の男児が素足で外に走り出すなどした後、自宅2階から飛び降り、右ひざを骨折。
また、今月19日にも、昼と夜にタミフルを服用した別の10代男児が、深夜に自宅2階のベランダから飛び降り、右足のかかとを骨折する事故が起きていたことが分かった。

今日子供が高熱を出し病院に行った。インフルエンザが疑われるが、もしインフルエンザと診断されてもタミフルが処方できないので通常の風邪治療の処方しかできないのでインフルエンザの検査しますか?と聞かれた・・。

病院の現場でも小児のインフルエンザの治療には苦慮しているようである。現在インフルエンザの根本的な治療薬はタミフルしかない状況でインフルエンザにる重症から死亡につながる事態になったらと考えると事態は深刻である。小児のタミフルとの異常行動の因果関係を調べ副作用の研究も進めていくべきである。


HERZ(ヘルツ)
ショーメの激安通販情報
ヘルツ(HERZ)の激安通販情報
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。