Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

バイオガソリンが試験販売が首都圏でスタート

サトウキビなどから作られる燃料、バイオエタノールを混ぜた試験販売がガソリンスタンドで始まった。バイオエタノールは原料となる植物が生育過程で二酸化炭素を吸収することから、防止に役立つとして、農水省が積極導入を目指している。販売されるのはバイオエタノールと液化石油ガス(LPG)を「ETBE」をレギュラーガソリンに7%混入(バイオエタノール分は3%)したバイオガソリンで、価格はレギュラーガソリンと同じ価格にするために国と石油業界が折半で負担することになっている。

CO2削減に有効だと宣伝しているが、自動車の燃料にバイオエタノールに頼るのは危険だろう。日本では食料も外国に頼っている現状なのに、バイオエタノールを海外から輸入している。バイオエタノールを輸入するのに船舶燃料に石油を消費してCO2を排出している矛盾。

バイオエタノールがどんどん使われるようになると、バイオエタノールの原料になるとうもろこし、さとうきびが燃料に使われ、食物VS燃料の争いなってくるだろう。日本の輸入農産品の価格が暴騰するだろう、食料輸入している財政の厳しい国は食料を輸入できなくなるかもしれない。

燃料電池、太陽電池の開発をすすめ多角的にエネルギーを得る方法を国を挙げて取り組む必要があるだろう。CO2削減、石油エネルギーに頼らない日本を作るのには原子力を活用するしかないのにそのことをみながはぐらかしている・・。
ルービックキューブ
バービー
レーダー探知機
すべり落ちないハンガー
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。