Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

でんすけすいかの激安通販情報

でんすけすいかは黒皮が特徴のとっても甘くてジューシーな北海道を代表する高級ブランドすいかです。でんすけすいかの外皮は迫力ある黒色ですが、中は真っ赤です。シャキシャキとした食感がたまらなく美味しく、一度食べたら止められません。でんすけすいかの生産地は上川郡当麻町です。1984年、当麻町農業協同組合に所属する若手メンバー15戸が、コメに代わる農作物として、すいかの品種改良に取組み、ヨーロッパ原産の黒皮すいかと、日本の縞皮すいかを交配して改良し、一年一年の経験を積み重ねて、苦心の末に開発し完成したのがでんすけすいかです。

でんすけすいかの名前の由来は、黒皮で外観がユニークなところから、だれにでも親しめる商品名に命名されました。でんすけすいか命名にあたっては二つの説があり、先にユニークな演技で人気の高かった今は亡き喜劇俳優の大宮敏光さんの舞台名にあやかったという説。また、当時は水田の転作が始まり、稲の代わりにすいかを植え「田を助ける」という「田助」からきたという説があります。


スイカ(西瓜、学名: Citrullus lanatus)は、果実を食用にするために栽培されるウリ科の蔓性一年草。 原産は熱帯アフリカのサバンナ地帯や砂漠地帯。 夏に球形または楕円形の甘味を持つ果実を付ける。この果実を野菜とみなすか果物とみなすか混乱があるが、伝統的な日本語の概念では、野菜と果物の区別は草本か木本かによるため野菜に分類される。英語の vegetable と fruit の区分は日本語とは異なるので、スイカは野菜であってなおかつフルーツであり、今日の日本語の生活感覚ではむしろ、果物は英語のフルーツに対応した語に変貌していたためにこうした混乱を来たしているとみなせる。

スイカは植物学的には野菜に分類されます。スイカは夏に球形または楕円形の甘味を持つ果実を付けます。植物学では、野菜は一年草、くだものは多年草と分類します。畑に種をまいて収穫し、その葉や根や実を食べるのが野菜。一方、種をまいてから数年かけて成長した木になる実を食べるのがくだもの。一度実がなると、その後も数年から数十年にわたって実がなります。


でんすけすいかの激安通販
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。