Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

ちりめんじゃこ激安通販情報

ちりめんじゃこ(縮緬雑魚)は、イワシ類(カタクチイワシ・マイワシ・ウルメイワシ・シロウオ・イカナゴなど)の稚魚を食塩水で煮た後、天日などで干した食品。ごく小さな魚を平らに広げて干した様子が、細かなしわをもつ絹織物のちりめん(縮緬)を広げたように見えることからこの名前がつきました。

収量が多く、油分の少ないカタクチイワシの稚魚が用いられることが多い。ちりめんじゃこの体長は一般に10~40mmのものを指し、20mm前後のものが商品として一般的である。また、牛乳と共にカルシウムを多く含む食品の代名詞ともなっている。

春から秋はカタクチイワシの稚魚、冬季はマイワシやウルメイワシの稚魚が漁獲される。マイワシは2~3月に日本の南側の海で産卵し、その稚魚は3~5月に太平洋岸や瀬戸内海で水揚げされる。主な産地は沖縄、愛媛、徳島、高知、兵庫、和歌山、愛知、静岡。

漁港で水揚げされた稚魚は直ちに加工場に運ばれる。細かい網での漁なのでイカ・タコ・アジ・サバ等の稚魚が混入しており、これらの異種魚を除く。この状態の生の稚魚を高知県ではドロメと呼び、酢味噌で味付けしたものは酒の肴として珍重される。

ちりめんじゃこをあつあつの白いごはんにたっぷりのせ、お好みでおしょう油を少々。ふっくらしたごはんに相性抜群の美味しさ♪。

天ぷらかき揚、サラダ、酢の物などたっぷり使ってたくさん良質なカルシウムをおいしく取れます♪。

ちりめんじゃこ激安通販情報

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。