Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/94-684f5abc

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム

靖国だけで規定されない 首相、中国の批判に反論

靖国だけで規定されない 首相、中国の批判に反論

中国、韓国が靖国参拝が戦争を反省していないとの抗議。靖国参拝を他国が非難するのは間違いなく内政干渉である。中曽根首相が靖国参拝した時から、中国が靖国問題初めて取り上げた。それまで歴代首相が靖国参拝していたのに突然の抗議。 このあと中国の愛国教育で日本の中国侵略、日本人がいかに残虐かを教育している。マスコミで中国の教科書を取り上げていたが、事実に基づいたデーターではなく中国人がいかに素晴らしいか、日本人がいかに残虐かを教えている。

私は天皇陛下バンザイという人間ではない。
しかし靖国神社に戦没者の御霊に参る人に対して心情は理解できます。

今の外務省、官僚、国会議員の多くが中国、韓国のいわれない抗議に弱腰ばがり。きちんと反論した首相に拍手おくりたい。言うべき事はいう 中国、韓国にはそういう態度で臨むべき。今まで摩擦を避けるために相手のどれくらい要求呑んできたことか。

新人議員のインタビューで靖国参拝についてキチッと自分の意見いっている方も多く安心した。

しかし杉村太蔵議員は、余計な事言うなと釘刺されているのか無言だった(笑)
彼の靖国に対する考え方聞いてみたかった

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://oyajinews.blog14.fc2.com/tb.php/94-684f5abc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。