Entries

スポンサーサイト

松坂 マリナーズ戦で5回7失点で降板

ボストンレッドソックスの松坂大輔が3日、本拠地フェンウェイ・パークでマリナーズ戦に先発登板し5回7失点で降板したが、勝敗は付かなかった。松坂は立ち上がりで、初回から4四死球と2安打で5点を失う。1死から四球を与えると3安打で2失点を喫し、同点に追い付かれたところで降板。マリナーズのイチローは初回の第1打席に四球で塁に出ると、盗塁に成功し先制点の足がかりを作る。第2打席はセンターフライ、第3打席は四...

サッカー五輪予選マレーシア戦の入場料値下げ

日本サッカー協会は26日、東京・国立競技場で6月6日に行われる男子の北京五輪アジア2次予選の最終戦、22歳以下(U22)の日本-マレーシア戦実施概要を発表し、入場料を2月の香港戦、3月のシリア戦から大幅に引き下げた。 最も高い指定席を6000円から4000円に、4枚1組のファミリーシートは2000円から1000円にしたほか、前の2試合で4500円、3000円の指定席だった分は1000円(一般)の自由席とした。 同協会は「最終予選進出も決ま...

松坂大輔 ヤンキース戦で今季2勝目

レッドソックスの松坂大輔は22日に、宿敵ヤンキース戦に先発し、今季2勝目を挙げた。8回途中6失点と今季最多失点を喫したものの、大リーグ記録に並ぶ4者連続ホームランなど味方打線の大量援護を受けて、本拠地フェンウェイ・パークでの初勝利となった。逆転3ランを放ったマイク・ローウェルは、「大量得点できてうれしい。前回松坂が先発したときは、2試合とも勝ちに値する投球内容だったが、打線で助けることができなかっ...

松坂大輔とヤンキース打線と対決が近づく

米大リーグ、レッドソックスはヤンキースを本拠地フェンウェイパークに迎え、20日夜から3連戦を行う。レッドソックスの先発予定はシリング、ベケット、松坂の3本柱。強打のヤンキース打線に、どう立ち向かうかが注目される。ライバル対決を前に、松坂は「強いチームとやるのは楽しみ」と語っていいる。松坂先発予定は第3戦(22日午後8時5分=日本時間23日午前9時5分)「実際に球場がどんな雰囲気になるかわからない」...

亀田父の暴言問題 金平会長が謝罪へ

亀田史郎氏の暴言を問題で、日本ボクシングコミッション(JBC)の試合役員会がライセンス停止などの厳しい処分を求めた問題で、金平会長はJBCに謝罪する意向を表明した。史郎氏は3月に亀田がノンタイトル戦で判定勝ちした後、役員控室へ戻ったレフェリーに暴言を浴びせた。同会長は「お父さんとは話をした。ちゃんとした書面を持ってお伺いする」と話した。問題になっている本人が直接謝罪しないで会長が謝罪表明するという...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。